北海道の自然の中で生活するコーギーと家族の毎日を綴ってます☆

日に日に被害の実態がどんどんひどくなりますね。
一日中テレビを見ていると、自然と気が重たくなってきます。
そして、当たり前に過ごしているこの毎日がなんて幸せなんだろうと感じます。

ご飯が食べられること。
顔を洗えること。
歯を磨けること。
部屋の中が暖かいこと。
チャチャと遊べること。
水が出ること。
家族や友達と連絡がすぐに取れること。
電気が点いて部屋が明るいこと。
パソコンを使ってなんでも調べられること。
温かいお風呂に入れること。
そしてゆっくり眠れること。

昨日は布団に入った瞬間、「はぁ…なんて自分たちは幸せなんだろうね」と
言いながら眠りにつきました。

テレビでは私と同じ妊婦さんもいました。
私は歩いてすぐのところに病院があり、なにかあればすぐに病院に行くこともできます。
本当に幸せです。

はぐれたワンちゃんもいました。
チャチャは暖かい家の中でへそ天で寝ています。
本当にこの一瞬一瞬が幸せなんだなぁとしみじみ感じます。

被災地はもちろん、計画停電がある地域にはこの当たり前の生活が
できない人が大勢いらっしゃると思います。

私にできることは節電や募金などしかありませんが、
この当たり前の生活のありがたさをいつまでも忘れないことが一番かなと感じています。

今日も何事もなく眠りにつけることに感謝。
おやすみなさいzzz

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ




スポンサーサイト
2011.03.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://chapopo76.blog62.fc2.com/tb.php/183-4efb815f