北海道の自然の中で生活するコーギーと家族の毎日を綴ってます☆

今日は朝からてんきが良かった倶知安です。久しぶりに羊蹄山がくっきり見えてました。今仮住まいしているアパートは火事のあったアパートの2つ隣なので外にでると必然的に見えます。朝の散歩に行ったときやっぱり夢じゃないんだなと今朝は思いました。
今日からパパは仕事に行く予定でしたが、消防署に行ったり弁護士相談に行ったりとやらなくてはならないことが沢山あるため、今日もお休みを頂き1日があっという間に終わりました。今日は天気も良く何かと忙しかったので日中はしんどさを感じることが少なかったですが、夜になるとやっぱり悲しみがこみあげてきます。
さっきパパが火事のあと初めて泣いてました。
なんで私達なんだろうって何度も思ってしまいます。
神様っているのかな?いるとすれば何のためにこんな試練を与えてくれたのかな。もっと強くなるように?それともこれから私達が加害者にならないようにとの警告でしょうか…
家電や衣類はお金で解決できるけど、この間まであの家で過ごした安心感や安らぎはもう帰ってはきません。
あの家でもう一度当たり前の生活がしたいです。頭ではわかってるのに今日はなんだかしんどいです。おやすみなさい。
スポンサーサイト
2012.01.30 / Top↑